2010年12月20日

「GALAXY Tab」レビュー - 7インチという新しいサイズ感を持ったタブレットデバイス

SONY DSC

発売して1ヶ月足らず、12月22日よりHAPPY Tab キャンペーンで1万円程度値段が安くなる&専用ケースが無料でもらえるようです。
うーん・・・発売日に喜んで買ったユーザーの立場としては微妙な気がしてなりませんが、その分は1ヶ月の間に元をとったと思いこむしかないですね。

今週もインストールしたアプリを一部紹介したいと思います。

■radiko.jp
ネットワーク経由でラジオを聴くアプリです。コンテンツとしてのラジオ放送に魅力がないわけではないので、暇つぶしで利用するのにはちょうどいいです。

■Dropbox
USBケーブルは充電用としても利用しなきゃいけないので、いちいちファイルを入れるごとにPCに挿し替えるのは面倒なので、オンラインストレージを使ってみました。無料で2GBまで使えるので、スマートフォンとのやり取り程度には十分です。
まぁ最近ではメモやドキュメントなどの小さいファイル程度であれば、Evernoteを使うようにしていますが。

■Tricorder
スタートレックファンのためのアプリで、一般の人には無用のソフトだと思います。
機能としては加速度系や磁力、光量や位置情報、ネットワークの状況、太陽のフレアの観測までできるマルチっぷりなので、無駄に眺めてはストレス解消に使っています。

「GALAXY Tab」レビュー - 7インチという新しいサイズ感を持ったタブレットデバイス

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク

Android版「Googleマップ」最新版、3Dモードなど新機能追加

Galaxy Tabは、自宅のWi-Fiと、F-06Bのデザリングで通信をさせているので、オフライン機能で地図をキャッシュしてくれる機能が、どこまで有効なのかが気になるところ。

MicroSDの容量を1GBくらいまでなら割り当てるから、どんどんキャッシュしてくれるような機能が搭載されるとありがたいんだけどなー。

Android版「Googleマップ」最新版、3Dモードなど新機能追加

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク

モバゲーのスマートフォン版スタート、海外展開も

mbg残念ながらGalaxy Tabには最適化されていないようで、妙に使いにくかったので、今まで通りiモードで怪盗ロワイヤルするようにしています。

今のところはスマートフォンに乗り換えて、怪盗ロワイヤルをどうしても継続したい人向けなんでしょうから、別にいいんですが。

ちなみにFlashに対応しているGalaxy Tabの場合、PC版の怪盗ロワイヤルZeroは、快適ではないけど一通り操作はちゃんとできるので、こっちのほうが面白いかもしれません。

モバゲーのスマートフォン版スタート、海外展開も

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク

じつはSIMロックフリーでもある:「テザリング? 何それ?」──「Pocket WiFi S」をあくまで“Pocket WiFiの新型”とするイー・モバイルの狙い

l_si_pws-08Android、スマートフォンやメディアプレーヤーはありましたが、今度はWiFiルーターとしての利用です。

たしかに2.2からはデザリングに対応しているので可能っていえば可能ですが、19,800円の値段もあって驚きました。ハードウェアは高スペックとはいいませんが、HT-03A程度の機能はありそうです。

通信会社が、あんまり余計なソフトを追加しなかったら、こんな感じでスマートフォンも安価になっていくんだろうな。

ちなみにSIMフリーだけど、3Gは800M帯に対応していないようなので、ドコモのSIMで使ったら、FOMAプラスエリアでは圏外になっちゃう(はず)のは残念なところです。

じつはSIMロックフリーでもある:「テザリング? 何それ?」──「Pocket WiFi S」をあくまで“Pocket WiFiの新型”とするイー・モバイルの狙い

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク