2008年04月30日

FeliCaはどうやって作られるのか――豊里事業所・工場見学記

世界で使われるFeliCa。アジアな国では地下鉄などの乗車券として利用されているのですが、モバイルSuicaで世界中支払えるようになりませんかね。旅行で行くと、現地の切符の買い方が謎だったり、小銭が必要で両替に手間取ったりとあるので、スマートにケータイをかざして…って夢すぎますか?

よーやく携帯電話は905iから3G/GSM搭載になって、なんにも考えずに海外旅行に持って行けるようになったので、あとはサービスも世界中で使えるようになってもらいたいです。

まぁ世界は言い過ぎでも、日本国内はすべてモバイルSuicaが使えるようになって欲しいな。東京はSuicaで便利だけど、関西圏に行くと、ICOCAとの互換性はあるものの私鉄のPiTaPaとは互換性がなくて不便なんだよな。もう少しで自宅から出張に出て帰ってくるまで、すべておサイフケータイで済ませたよって時代になれるのに残念です。

FeliCaはどうやって作られるのか――豊里事業所・工場見学記

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
at 01:42 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: