2008年05月19日

沖データ超小型A4モノクロページプリンタ「B2200N」を購入

先日、自作パソコンを作ったことは報告しましたが、Vistaを導入したところ、いままで使っていたキヤノンのレーザープリンタ「LBP-250」のドライバが提供されておらず利用できなくなりました・・・ あまり印刷しないので購入時のトナーのまま使えていたので現役だったのですが、99年発売で購入したのも販売終了間際の特価(3〜4万円くらい?)だと思うと、減価償却が終わったと考えてるしかないですかね。まだまた使えるのにもったいないですが。

b2200n まぁ、それほど使わないけどないと、ないと不便ということで、プリンタの購入を検討しました。条件は「Vista 64bitで使える」「プリンタ本体が安い」「ランニングコストが安い」「コンパクト」で絞り込んだところ、楽天で沖データの世界最小レーザープリンタ「B2200N」が14,800円 (税込) 送料込で売られていたので購入しました。

さっそく届いたのでセッティングしようと思ったら、USBケーブルが付属品に含まれておらずつなげなかった・・・というオチに。プリンタケーブルは昔のやつがあるので、ここはパラレル接続しようかと思ったそのときに気がつきました。なんとネットワーク対応でLAN接続が可能!!このお値段で信じられませんでしたが、あっさりLANケーブルで接続完了(笑)無事解決できました。
LAN接続だからかもしれないけど、印刷ボタンを押してから動き始めるのにタイムラグがある気がしますが、まぁ大満足のお買い物で終わりました。

これで最新PCも一式そろって、デジタル一眼レフも買ったので、とりあえずしばらくお買い物はなしかな。夏は旅行にお金を使う予定なので、そもそもお金がないという事実もありますが。

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
at 00:04 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: