2008年11月09日

オリンパス、中級デジタル一眼レフ「E-30」

l_hi_ol01

オリンパスから新しいデジイチの発表がありました。E-420を使っていて、オリンパスのマイクロフォーサーズが待ち遠しい身として気になるのは、電子水準器が、今後のオリンパス機種の標準機能になるか。。。かな。
風景や建物の写真を撮っていると、水平感覚がなくなるときがあるので、ぜひマイクロフォーサーズ機でも採用してもらいたいな、あと手ブレ補正機能も。
olympus2_01l 
同時に発表された「ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 II」は、明るいし標準レンズとしてはよさそう。E-420につけるには、ちょっと大きい気がするけど。
やっぱり、E-420に似合うのは軽量レンズかな。超広角の「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6」は、かなり魅力的だけどちょっと暗い。フラッシュなしの室内撮りは無理だろうな・・・ボディに手ブレ補正があれば別かもしれないけど。 
どうしてもマイクロフォーサーズ機に期待してしまうので、E-420にこれ以上投資していいのか悩みどころです。


オリンパス、中級デジタル一眼レフ「E-30」
オリンパス、コントラストAFに対応した「14-54mm F2.8-3.5 II」
【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】オリンパス「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6」

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: