2009年11月23日

孫正義氏が語る“第2のIT革命”

最近の取り組みとして挙がったのは、新サービスの「ケータイWi-Fi」。「リッチコンテンツに3.5Gでは不十分」と同サービスの意義を強調し、「Wi-Fiは口、3.5GやLTEは鼻」という比喩を話すと、会場は大きな笑いにつつまれた。

Wi-Fiのエリアは面をサポートしてないから、ケータイへの搭載は微妙。お出かけ中、エリアを探し回るなんてアホらいしいし、その点でLTEやWIMAXはいいと思うんだけど。
唯一魅力なのは、海外旅行中、FreeのWi-Fiエリアでブラウザが使えるくらいかな。でもソフトバンクのBBモバイルのうち、使えるのは国内のみって、かなりガッカリ感があります。

3.5Gをジョークにして否定するソフトバンクがどこに向かっているのか少し謎になりました。

孫正義氏が語る“第2のIT革命”

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
at 23:28 | Comment(0) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: