2010年06月07日

米Qualcomm、デュアルコアのSnapdragon製品を出荷

「Snapdragon」を提供している。今回サンプル出荷が開始される製品は、2つのアプリケーションプロセッサを実装し、クロック周波数は1.2GHz〜1.5GHzとなっている。OpenGL ES 2.0およびOpen VG 1.1準拠の3D/2D画像処理エンジンも用意されており、1080p動画のエンコード/デコードに対応するほか、1280×800ドットのディスプレイもサポートされる。

ハイスペックのAndroid機に搭載されるのでしょうね。デュアルコアということでサクサクを超えたヌルヌル感が味わえるようになって、液晶搭載機の解像度が1280×800のスマートフォン・・・・というかタブレット機になりそうだけど、結構面白い商品になるかもしれません。

米Qualcomm、デュアルコアのSnapdragon製品を出荷

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: