2010年10月04日

富士通東芝モバイルコミュニケーションズが発足

さりげに色々と携帯電話の環境もかわりましたね。NECとカシオが一緒になったかと思えば、今度は富士通と東芝です。

日本の携帯電話メーカは、たしかに数が多い割に、国内向けが主流で世界に展開できていないので、携帯電話の販売の規模が縮小&iPhoneなどの外国産スマートフォンが台頭してきている中、規模を維持していくのは厳しいんでしょうね。

10年後のことを考えると、世界で戦えないメーカは脱落してくでしょうし、日本の携帯電話メーカで生き残れるのは、2〜3社あるかないかなんでしょうね。

富士通東芝モバイルコミュニケーションズが発足

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
at 01:20 | Comment(0) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: