2010年11月08日

ソフトバンク、2010年冬〜2011年春モデルを発表

003SH_rd今回のソフトバンクの発表で気になったのは、シャープの3D液晶搭載、Android 2.2の「GALAPAGOS 003SH」
液晶の画素数が、すこし少ないのが気になりますが、裸眼で3D表示が楽しめるという新しいチャレンジかな。ただ常用するような機能じゃないので、別になくても困らない気もしますが。
それよりも感心したのが、Android2.2搭載で(auはAndroid2.1だったはず)、おサイフケータイや赤外線などが使えるってのは、いままでのケータイから買い替えるにはちょうどよさげです。

あとは前から気になっていた5インチ画面のAndroidタブレット「DELL Streak 001DL」かな。
ドコモから出るか、SIMフリーで販売されるのかな?と思っていたら、意外なソフトバンクから登場でビックリしました。サブ機としてはGalaxy tabよりもコンパクトで軽量なので魅力的です。

ソフトバンク、2010年冬〜2011年春モデルを発表

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
at 02:03 | Comment(0) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: