2011年04月04日

Samsung、「GALAXY Tab」にAndroid 3.0搭載の 10.1型と8.9型を追加 〜世界最薄を謳う8.6mmの本体厚、1,280×800ドットの液晶

samsung-01

新型のGALAXY TABが発表されましたが、7型の新製品はなかったようです。

これは7型GALAXY TABのAndroid3.0対応への布石とみるのか、Android3.0のUIが7型サイズの液晶では操作しずらいからとみるべきなのか悩ましいところ。

今の7型GALAXY TABの不満をあげるとすれば、フロントの額縁に余裕あるからサイズを変えずに液晶を大きくできなのかなぁという点と、長時間使うと重たくて疲れる点と、もっと薄かったらいいのに・・・なので、次期モデルで改善されたらなーと思います。

Samsung、「GALAXY Tab」にAndroid 3.0搭載の 10.1型と8.9型を追加 〜世界最薄を謳う8.6mmの本体厚、1,280×800ドットの液晶

banner_01.gif このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: